お宅拝見:アート系カップルのニューヨークの男前新居

今日もお宅拝見を軽く。雑誌のアートディレクターのブライアンとインテリアデザイナーのサラさんの新婚カップルのNYの家。こういうお宅拝見、一般人のお宅の場合は、オーナー自身の投稿が多いようなので、やっぱり、インテリア業界とかその知り合いのアート系の人が多くなる傾向がある(というか、やっぱり美的感性が優れてるから、おうちも美しいのでしょうか)。しかし、今日のお宅は、男性っぽい味で統一。旦那さんが仕切ったのか?と思わせる、女系かゲイ系が多いこのサイトの中では、男子の部屋っぽいのが、目新しくて良い。ミッドセンチュリー・モダン スタイル(自称)。

Bryan & Sarah’s Vintage Modern Home & Studio House Tour | Apartment Therapy.

続きを読む

お宅拝見:ダークな事例。インテリアデザイナー・ネイト氏のお宅。

今日アビゲイルさんの記事で、ダークカラーの部屋の事例を取り上げていた。

The Dark Side | Abigail Ahern.

これは、元は今月のRUEマガジンの表紙。(Rue Magazineのサイト

続きを読む

お宅拝見:北欧系ボヘミア風インテリアMichalaさんのお宅

やっぱりインテリアを取り上げてるからには、北欧系は王道なわけですけど、いつものサイトがアメリカ・イギリス系で、あんまり出てきてないですね。(私も、そういうわけで、あんまりよくわからないのです(アビゲイルなんかと対極な気もするし)。北欧家具は好きなのですが)。今日は、たまたま通りすがりの案件を一つ。服デザイナーさんMichala Wiesneckのデンマークの家。元サイトは、Soft bohemian home – BO BETTER. のようだ。北欧語だが、ブラウザの翻訳で一瞬にしてまともな英語になるんですね・・。

大人かっこいい、とはこのことだ、という感じ。

続きを読む

お宅拝見:モノトーンのインテリア

白一色っていうのは何だけど、モノトーンはカッコいい。それも、スマートにやりすぎなくて、木でラフさを出して、温かみが加わって良い味が出てるのが、今日のお宅です。

A SCANDINAVIAN HOME IN BLACK & WHITE WITH GREY TONES | the style files.

続きを読む

Abigailさんブログ:白と黒。またまたIKEA商品。

昨日、たまたまAbigailさんのところの何年も前の過去記事でイケアをとりあげたのがあったのを紹介したが、今日の記事でIKEA商品がまた出ていた。

Black and white decorating ideas | Abigail Ahern.

黒と白のモノトーンは、普通Abigailさんは、退屈~と思ってあまり関心がないようなのですが、最近、インテリア以外に商品デザインなどやったりすることが多いようで、少し見て回っているようなのです。

よって、彼女がみつけたクールな白と黒の使い方の記事となっておる。

続きを読む

IKEA家具コーディネート実例集。IKEAサイトより。

予算もない。ビンテージの市場もない。でもIKEA位なら買える。という人も多い。

IKEAは、カタログなんかで、商品使用例など見てると、色々とアイディアをもらえるし、実際にこのサイトで紹介している記事のお宅でも、頻出している。他のデザインとけんかしないし、安いので、ほんとに気に入ったものが見つかるまでのつなぎとしても最適ともいえる。かといって、IKEAだけでまとめると安っちくなるのも事実であります。

IKEAは、ネットで、IKEA使用実例的なお宅紹介を多くとりあげて、「こんなに素敵に使ってる」ということをやっていますが、以前紹介した記事のときは、画像リンク(このサイトは、画像をリンクでしか張っておりません)がはれなくて、サイトへのリンクのみ行いました。

こないだ、こんなIKEA LIVEの日本版ネット雑誌があるのを見出し、こっちはリンク張れるようなので、紹介しておきます。

http://ikeafamilylivemagazine.com/jp/ja/

この雑誌のお宅拝見コーナーは、お宅拝見、ではなくて、IKEAスタイリストが、「貴方の部屋のインテリア・アドバイスを行います」というようなコーナーのようです。

今月の7月号は以下のお宅。記事も日本語訳があるので、私は引用しませんが。

b4621a89008634e993edb7f6880e4eb2

続きを読む

Abigail インテリアレッスン: 狭いスペースの工夫。壁に縦にアートを配置。

最新のAbigailさんのブログより。

Newsy stuff | Abigail Ahern.

小さい家に住んでる人(=日本人の99%ということになる?)へのアドバイスです。

小さいスペースに住んでいたり、部屋をもっとカッコよく見せるのに、一つトリックを教えましょう。Angel DormerさんのNYのすごく素敵なアパート(私の最新の本にも入っている)で使っている賢いアイディアは、アートを天井まで配置するということ。これは、スペースに独特の雰囲気を与えるだけではなく、壁をより高くみせる効果があります。

ただし天井は、壁と同じ色にしていることが肝心。

以下が、例。

続きを読む