セルビーのお宅拝見:アーティストカップルのニューヨークのナチュラルカラーの家兼アトリエ

アーティスト同士なので、またカオスかと思ったのだが、今回のセルビーは、すごくコントロールが利いてる案件で、レベルが高い。EILEEN FISHER(洋服ブランドですか)のビジュアル・ディレクター/アーティストのキムと写真家/音楽家のスコットさんカップル。

Kim Meinelt and Scott Irvine at Home in Brooklyn « the selby.

続きを読む

お宅拝見:芸術家トム・サックスの創作スタジオ。

これは家ではないので、ちょっと番外ですが、セルビーで少し前に出てた案件です。

先日もイギリスのアーティストを取り上げましたが、このトム・サックスさん(WIKIに載る位のお方→ページ)もNYの芸術家で、なんというか、NASAのパロディなどを、物作り少年的な感性で芸術作品にしていると言えばいいのでしょうか。メカを中心としたアートです。NYらしいアーティストとも言えるし、私は結構好きです。当人のサイトは→こちら。キティちゃんもある。

セルビーのサイトでこの方のアトリエの倉庫を取り上げた記事です。

インテリアには、全く関係ない、という気もするが・・・。(男子向き)

tom sachs « the selby.

続きを読む

お宅拝見:カオス編。女優・シンガーLouさん宅(セルビーのサイトより)

たまに、ぶっ飛びたいときにはセルビーということで、今回もアーティスト系なので、家も結構飛んでる。パリの家。柄も色も入り乱れて、無秩序っていうのか・・・。しかし魅力のある家です。

Lou Doillon at Home in Paris « the selby.

続きを読む

お宅拝見:リッチなアウトドア派シューマッハ家

セルビーのサイトを昨日に引き続きうろうろしてしまって、結構好きな家が、このマダム・シューマッハさんの家です。ドイツのマンハイムにある一軒家。この方は、デザイナーだそう。これは温室みたいで、食事も出来るくらい広い。

Dorothee Schumacher for Mercedes-Benz « the selby.

続きを読む

お宅拝見:ホテル経営者の無骨・リッチなアンティークの部屋

セルビーのサイトから、男性一人暮らしの、とにかく古びた家具ばかりのアパートです。

男所帯ということで、なんとなく無骨ですし、家具も粗いまま使ってる感じがありますけど、この方、ホテル経営の金持ちさん(SEAN MACPHERSON氏)で、これはニューヨークの彼のお宅を2010年に撮影したものです。家具も、だから、一見素朴っぽいけど、多分一個一個全部高い感じがします。それだけ、全体のインパクトある気がする。

sean macpherson « the selby.

続きを読む

お宅拝見:アーティストFOY氏とコレクターKAYE氏のNYの豪華なアパート

最近のお宅拝見は少し無難なものが多かったので、もっとぶっ飛んだものが欲しくなり、セルビーのサイトのアーカイブから目の保養に選んできました。

Gray Foy and Joel Kaye « the selby.

かなり年配な男性のお宅で、同居しているのもシニアな男性(親族かもしれない)。アパートもニューヨークの古い歴史あるもののようですが、そこに居を構えている。

室内は、コレクション類が所せましと並んでいるのだけど、一線でエレガントにまとまっている。

メインルーム。色のチョイスが、すごいな~。でもまとまってるし。

続きを読む

お宅訪問:イギリスのかわいいボート住居

セルビーのサイト(Selby is in your place)は、アーティストを中心とした住居紹介なので、結構このところは、自由人で部屋もカオスな人が多かったのですが、今回は、かわいらしい若い女性のお宅です。それがなんと、船の家!

続きを読む

お宅拝見:アーティストKoh氏のとにかく白い家

先日形から入る、といって、白い部屋を取り上げたが、今日の白い家はマジで白い。

Terence Koh and Garrick Gott at Home in New York City « the selby.

前衛芸術家Terence Koh氏と本デザイナーGott氏のニューヨークのお宅です。

続きを読む

セルビーお宅訪問:絵とか額縁とか。

ヘビーなインテリアが続いたので、今日はもっと普通っぽいインテリアでほっと一息。 SelbyのLUIS VENEGAS AT HOMEのお宅、スペイン、マドリッドだそうです。

Luis Venegas at Home in Madrid « the selby.

珍しく、単身独身男性宅で、雑誌のエディタさんだそうです。なんとなく親近感がわくのは、家のコンパクトさや窓などのつくりが、なんとなく日本とそんなに違わない部分でしょうか。

続きを読む

セルビーお宅拝見 :目の保養。Garciaさんのお宅

今日も、眺めて「すげー」と言うだけで、我々庶民の具体的な参考にはまったくならないですが、目の保養です。ガルシアさんは、シニアなお方。

Jacques Garcia « the selby.

続きを読む