お宅拝見:ナチュラル自然派の床生活

昨日のアビゲイルの教えの2番目の、型にはまったテーマは避けよう、というのがあったけど、そんなのを念頭にWEBを見てたら、今日のお宅に。日本でも良くみかける、素朴・ナチュラル・自然系流派、とも言うべきスタイル。

これは、手芸ショップ?などを営むブロガー、ロンドン在住のアレッサンドラさんのお宅。昨日のアビゲイルではないけど、テーマにバリバリ沿った家、の例となります。海外で床生活というのが珍しいとおもいまして、とりあげてみました。

House Call: Slow Living at La Casita: Remodelista.

ソファのかわりに、上のような床おきクッションにしてる。下は(最近はあまりみかけなくなってしまった)カーペット。

こんな感じも。ここは日本?という感じ。細かい点なんか、参考になるか。

テーブル上の南部鉄瓶とか、刺子の布製品とか、日本ものも。とにかく、ものの色と質感を全部素朴にそろえてる。布製品は手作りが多い。

この手のは、全く私の好みではないのですけど・・・インテリアがライフスタイルそのものを体現した、いわゆる、インテリアをみれば、ファッション(宮崎あおいっぽい?)、食べ物(多分ベジタリアンとか自然食品?)、生き方(スローとか丁寧に生きる、とか)とか、全部1対1対応してくる、個性的なようで画一的なスタイルとも言えてしまう気が。好みだから、ほっとけ、と言われれば、すみません。

彼女のブログも、この雰囲気で統一されてるので、同系統の趣味の人は、こんなのをフォローしてみたらどうかと。La Casitaです。女の子のお子さんがいて、手作りの人形なんかを手作りしてる。お店は、オンラインではKnotsというお店。以下のうな商品。左のコースタークッションは、もっと大きいベッドスプレッドにしてくれれば、欲しいな。

ご本人です。

(追記)この方は、ロンドン在住だけど、イタリア人のようで、Cinque Terre育ちというので、どこかな?と思いググったら、イタリアのこんなとこ。

すごい綺麗~。しかし、こんなカラフルな町で育つと、逆にナチュラル色の中で暮らしたいと思うようになるのかもしれないな・・・と思ったり。

いつか観光に行ってみたいものです。

____________________

今日の記事:House Call: Slow Living at La Casita: Remodelista.

(このサイトでは、元のサイトの写真の一部のみ乗っけているので、元サイトで他の写真も見てみて頂ければ)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中